【歯のクリーニング】ターターチェックで歯石除去の時期を判定!

ノンタータ―入門 - 歯のクリーリングで歯垢(ターター)のない健康な歯を保つ
トップへ戻る

波多野歯科の歯周病・虫歯予防で、口内環境を健康に保ちましょう。検査結果をもとに行うお口のメンテナンスは、虫歯や歯周疾患の予防につながることから、定期的に受診されることをおすすめしています。

【タータチェックで歯石判定】

そろそろかも?歯石(タータ―)除去の時期をチェック

クリーニングのタイミングは?

歯石は放っておくと、歯肉炎や歯周炎などの 歯周病を引き起こす原因菌の感染につながることから、定期的な除去が必要です。ところが、歯石取りの頻度は人それぞれ異なることから、いつ歯垢除去をすべきなのか分かりにくいはず。まずはターターチェックの12の質問に答えてみましょう!あなたの歯垢除去のタイミングを見分けるお手伝いをします。

質問 1. 半年以上、歯医者で歯垢除去をしていない。


質問 2. 噛み合わせ、または歯並びが悪い方だ。


質問 3. 唾液はどちらかというと多くてサラサラとしている。


質問 4. 歯磨きに5分以上かからない。


質問 5. デンタルフロスなどは使わず歯ブラシだけで歯を磨く。


質問 6. 口臭が気になる、または周囲の人に指摘されたことがある。


質問 7. 歯磨きの直後でも、歯の表面や歯間の舌触りがザラザラしている。


質問 8. 歯と歯肉の境目の、歯ぐきの下が黒く透けて見える。


質問 9. 歯肉が腫れて、指で押したり歯磨きの際に出血する。


質問 10. 物を噛む際、歯が浮いたような感覚がある


質問 11. タバコを吸う。


質問 12. 日常的にストレスを感じることが多い。


  • ノンタータ―入門トップへ
  • 効果的な歯科クリーニング
  • 歯のメンテナンスについて
  • さいたま市の歯科健診結果
  • タータチェックで歯石判定